Service


これは Windows(R) Communication Foundation サービスです。

このサービスのメタデータ発行は現在は無効になっています。

このサービスにアクセスできる場合は、次の手順に従って Web またはアプリケーションの構成ファイルを変更することにより、メタデータの発行を有効にできます。

1. 次のサービス動作構成を作成するか、<serviceMetadata> 要素を既存のサービス動作構成に追加してください。

<behaviors>
    <serviceBehaviors>
        <behavior name="MyServiceTypeBehaviors" >
            <serviceMetadata httpGetEnabled="true" />
        </behavior>
    </serviceBehaviors>
</behaviors>

2. この動作構成をサービスに追加してください。

<service name="MyNamespace.MyServiceType" behaviorConfiguration="MyServiceTypeBehaviors" >

注意: サービス名は、サービスの実装の構成名と一致しなければなりません。

3. 次のエンドポイントをサービスの構成に追加してください。

<endpoint contract="IMetadataExchange" binding="mexHttpBinding" address="mex" />

注意: サービスには、このエンドポイントに追加する HTTP ベース アドレスがなければなりません。

次に、メタデータ発行が有効になっているサービス構成ファイルの例を示します。

<configuration>
    <system.serviceModel>
 
        <services>
            <!-- 注意: サービス名は、サービスの実装の構成名と一致しなければなりません。 -->
            <service name="MyNamespace.MyServiceType" behaviorConfiguration="MyServiceTypeBehaviors" >
                <!-- 次のエンドポイントを追加してください。  -->
                <!-- 注意: サービスには、このエンドポイントに追加する HTTP ベース アドレスがなければなりません。 -->
                <endpoint contract="IMetadataExchange" binding="mexHttpBinding" address="mex" />
            </service>
        </services>
 
        <behaviors>
            <serviceBehaviors>
                <behavior name="MyServiceTypeBehaviors" >
                    <!-- 次の要素をサービス動作構成に追加してください。 -->
                    <serviceMetadata httpGetEnabled="true" />
                </behavior>
            </serviceBehaviors>
        </behaviors>
 
    </system.serviceModel>
</configuration>

メタデータの発行の詳細については、次のドキュメントを参照してください: http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=65455